バンクイック、楽天銀行スーパーローン、アコム、プロミスの上限金利を比較

大手銀行のカードローンで人気なのは三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイック、ネット銀行のカードローンで人気なのは楽天銀行のカードローンの楽天銀行スーパーローン、大手消費者金融で人気なのはアコムとプロミスですが、上限金利の設定が異なるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでバンクイック、楽天銀行スーパーローン、アコム、プロミスの上限金利を比較していきましょう。

・バンクイックと楽天銀行スーパーローンはほぼ同じ

銀行カードローンの上限金利は低く設定されていると言われています。そこで銀行カードローンのバンクイックと楽天銀行スーパーローンの上限金利を見てみるとバンクイックが14.6%、楽天銀行スーパーローンが14.5%で設定されています。ほぼ同じなので金利を重視する時はどちらでも構わないでしょう。

・アコムとプロミスは上限金利の設定が高い

消費者金融は銀行カードローンより上限金利の設定が高いと言われているのでアコムとプロミスはバンクイックと楽天銀行スーパーローンより上限金利の設定が高くなります。アコムが18%、プロミスが17.8%で設定されていてどちらも高金利です。しかしアコムとプロミスは初めての人を対象に無利息サービスが適用されるので上手に利用しましょう。